お花見(六日講)

 5月6日、毎年恒例の六日講お花見がありました。

今年は、大麻支院「ご縁の集い」参加者のご提案により、

大麻から4名が参加して、幾春別本院で開催されました。

 

 本堂でお参りの後、お楽しみの花見会です。

 あいにくの雨予報でしたので、外でのバーベキューは

取り止め、大広間で手巻き寿司を美味しく戴きました。

 

 余興で、厚別のSさんがオカリナを演奏してくれました。ご本人も幾春別出身ということもあり、幾春別小学校、中学校、三笠高校校歌の演奏では、参加者の1/3は卒業生ということもあり、盛り上がりました。

 特に副総代長のYちゃん(89才)は完璧に歌詞を憶えていて、一同感心、みんなで楽しく歌いました。

 

 続けて江別市代表でKさんが「江別市の歌」を歌って下さり、私も初めて聞きましたが、とても良い歌でした。

 

 幾春別、大麻の真法寺メンバーが一体となって、

阿弥陀様の前で喜びを満喫しました!

 

 

幾春別本院で恒例の「花見会」開催