くうなんビハーラ20周年      記念講演会・祝賀会

 仙台より専能寺ご住職・足利一之氏にお越し頂き、

6月6日空知南組仏婦大会、そして

7日は「くうなんビハーラ20周年記念講演会・祝賀会」が開催されました。

 

 東日本大震災に被災され、津波により被害をうけた専能寺さんの、被災時から今日までの歩み。そしてその中で出遇った、阿弥陀様の救いのお話しを頂きました。

 心にしみるお話でした。

 

 専能寺さん、そして足利家の皆さんとは、北海道の仲間とお手伝いさせて頂いた、寺院法座の再開、一周忌法要などで私と坊守もご縁を結ばせて頂きました。

 再会でき嬉しかったですし、何よりも住職さん坊守さんがお元気そうで安心しました。

 三回忌法要にはお参りできなかったのですが、秋には専能寺さん報恩講に、坊守が「一番星」の仲間と朗読でお邪魔することになっているようです。

 ありがとうございました。

 

幾春別本院で恒例の「花見会」開催