冬といえばリンゴ!

 近頃リンゴを食べる機会が増えてきて、今日は2個いただいた。やはりこの時期のリンゴは美味しい。食べていると冬になったなと感じる。

 小さいとき家では木箱で買って、毎日おやつ代わりに食べていた事を思い出す。私は札幌で生まれ育ったが、札幌といっても石山という町であり、中心から離れた郊外でずいぶん田舎だった。数百メートル歩くとそこは藤の沢(藤野の入り口)というところで、国道沿いにも梨やリンゴの果樹園がいくつかあった。

その果樹園で木箱に入った、たしか「デリシャス」という品種のリンゴを両親が買ってきて、それをひと冬食べたものだった。

 

 最近は流通が発達して、何時でも何でも食べられる時代となって「旬」を楽しむことが少ないが、昔と同じようにリンゴの皮をちぎれないように長く長くと、皮むきを楽しんだ後、思い出と旬の味を楽しんだ。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Heide Chestnut (水曜日, 01 2月 2017 23:46)


    Thanks for the marvelous posting! I quite enjoyed reading it, you could be a great author.I will be sure to bookmark your blog and will eventually come back at some point. I want to encourage one to continue your great work, have a nice weekend!

幾春別本院で恒例の「花見会」開催