連研(れんけん)

 明日(1日)は連研があり、講師担当なのでレジュメ作りをしました。

 連研(れんけん)とは、私たちの宗派(浄土真宗本願寺派)で力を入れて取り組んでいる、ご門徒対象の連続した研修会のことで、およそ12回の研修を事前登録したメンバーで行い、お経の読み方、仏事・作法について、仏教讃歌(仏教版讃美歌)、そして仏教、浄土真宗の教えを学ぶものです。単なるセミナー形式ではなく、話し合い(意見交換)に重点を置き、思ったことを率直に語り合い聞き合うことで、やがて仏さまの教えに出遇っていくものです。

 「形ばかりの僧侶、名ばかりの門徒」(50年ほど前に前門主が仰ったお言葉。)からの脱却を目指して企画された研修の一つで、かなり前から取り組んでいます。

 受講される門信徒の方々のみならず、研修スタッフとなる私たち僧侶の学習の場でもあり、とても有意義な研修会です。

 ・・・ということでプレッシャーもありすごく緊張してますが、何とか頑張ってきます。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Zenobia Mullins (土曜日, 04 2月 2017 23:37)


    What's up it's me, I am also visiting this site on a regular basis, this web site is actually nice and the visitors are in fact sharing fastidious thoughts.

幾春別本院で恒例の「花見会」開催