凍結路面

 登別及び周辺地域の方々には、未だ停電が続いて、寒い中大変つらく困難な状況だと思います。あと数日かかる地域もあるとのことですから、特に小さいお子さんやお年寄りのことが心配です。

 

 さて、昨日は朝晩は凍結路面となり、恐る恐るの運転でしたが、岩見沢で葬儀と三回忌のご法事がありました。

 どちらの方も生前大変お世話になり、思い出深い方です。葬儀をお勤めさせて頂いたお父さんは、月参りに伺うといつも仏事や、浄土真宗の教えについて質問して下さる方で、いろいろなお話をしたことが、懐かしく思い出されます。本当にお世話になりました。

 三回忌のご法事は、行年103歳でご往生されたKおばあちゃんのご法事でした。Kさんは私が札幌から幾春別のお寺に来たとき、すでに90歳でしたが、お寺で婦人会や報恩講のお参りがあるときには、岩見沢から一時間ほどかけてバスでお参りに来てくれていました。最初にお会いして年を聞いてびっくりしたことを覚えています。

 その後は年を重ねられ、お寺参りは難しくなりましたが、月命日のお参りの際には、私のま後ろではなく、左横にちょこんと座り、南無阿弥陀仏とお念仏されていました。いつも私の心を温かくしてくださる、ありがたいお念仏でした。

 しっかりと浄土真宗の教えをお伝えしていかねば、改めて思うご縁でした。

幾春別本院で恒例の「花見会」開催