暴風雪

 今日は全道的に強い風と雪に見舞われました。

特に登別、室蘭は大規模停電となり、未だ復旧していない地域もあるということですから、たくさんの方々が今現在も、暗く寒さが厳しい中大変な思いをされていることでしょう。

明朝の最低気温は-5℃とのこと、とても心配です。実は今日お昼近く、大麻の一部(園町・東町・高町)でも一時停電があったのですが、そんな程度でも、このままだったら今日はどうなるかと不安でしたから・・・。

 早期の復旧を願うばかりです。

 

 先日「くうなん(空知南組実践活動)」のお仲間4名が福島の「山木屋農村広場仮設住宅」を訪問して来られたのですが、長沼町誓報寺ご門徒の女性が「当たり前と思っていたことが、全然当たり前じゃなかったと、改めて思い知らされ、感謝の想いで日暮らしさせてもらおうと思いました」とおっしゃっていた言葉を思い出しました。福島のみなさんはじめたくさんの東日本大震災被災者も、先が見えないまま不安な時を過ごしているんですよね。仲間と少しずつですが、お手伝いを続けたいと思います。 

 

幾春別本院で恒例の「花見会」開催